日記・コラム・つぶやき

skittles

フロリダ州オーランド市。

昼間は暖かいけれど、日が沈めばさすがに肌寒くなる2月末。
17歳のトレイはガールフレンドのシャノンを家に送り届けてから
角の店でお気に入りのスキットルズとアイスティーを買って家路についた。

暗くなりつつある住宅街を歩いていると
雨粒がぽつぽつと顔に当たった。

「フードがついてるの着てきて正解だったな。」

トレイがそう呟きながら背中のフードに手をかけた時
自分の少し後ろを歩いている男性に気が付いた。
彼は携帯電話で話しをしながら、鋭い目をしてトレイを睨みつけている。
17歳になるまで、自分の肌の色で色々な目にあってきた。
睨まれるぐらいはいつもの事だ。
トレイは気を取り直して、フードを目深に被ると家路を急いだ。

ところが、少しも歩かないうちに
先の男性が歩調を速め、トレイとの距離を縮めてきた。

トレイはすぐに携帯からついさっきまで一緒にいた
シャノンに電話をかけた。

『トレイ? どしたの?』

「誰かが俺の後を追いかけてるみたいなんだ。」

『え? なんで?』

「知らないよ。 でも、白人の男みたいで
後ろからどんどん近づいてくる。」

『なにそれ、気持ち悪い。 走って逃げちゃって!』

「いや、走ったら刺激するかもしれないから、早足にするよ。」

そう言いながらトレイが歩調を早めながら振り返ると
男性はすでにトレイのすぐ後ろに迫っていた。

「なんでついて来るんだよ?!」

トレイが怖くなって駆け足になりながらそう怒鳴ると

「お前こそ、こんなトコで何してるんだ!」

と男性はトレイに鋭い怒号を浴びせながら
突然、襲い掛かってきた。

耳から携帯電話が離れる瞬間
シャノンの金切り声が聞こえたような気がした。

自分に馬乗りになって拳を振るう見知らぬ男を
なんとかして振り落とそうとしたが
自分よりも身体の大きい男はそれを許さなかった。

「助けてくれ! 誰か、助けて!」

住宅街だ。
すぐ側に灯りの点いている家がある。
誰かが自分の声を聞いて飛び出してきてくれるのではないかと
叫び声をあげた。

「助けて! 誰か来て!」

なぜこの男が自分に襲い掛かってきたのか
そんなことは、もうどうでも良かった。

「HELP! HELP ME!」

声を限りに何度もそう叫んだ。
きっと大した時間ではない。
けれど、トレイには永遠に感じられた。

とうとう、トレイは自分の顔や身体に滅多やたらに降ってくる拳から身を守るため
助けて! と叫びながら、自分の拳を相手に向かって必死に振るった。
自分の腕が空を切った後、何度かごつんと鈍い音がして
相手の身体のどこかに自分の拳がぶつかったのが解った。

「・・・の野郎・・・。」

男は口の中でもごもごと何かを呟くと立ち上がり
ポケットから冷たく光る銃を出すと、トレイに向けた。

「NO!!! PLEASE DON'T! PLE...!」

パン!

無情な乾いた音と同時に全ては真っ暗になった。

芝生の上で動かなくなったトレイのすぐ横には
彼のポケットから滑り落ちたスキットルズとアイスティーが
冷たい雨に濡れていた。


2月26日。
ヒスパニック系の白人男性で自警団長のジョージ・ジマーマン容疑者(28)は
自衛居住区で買い物から帰る途中のトレイボン・マーティンさん(17)を射殺。 
出動した地元警察はマーティンさんと小競り合いになった際の正当防衛だという
ジマーマン容疑者の言い分を無条件で認め
ルティーンであるはずの薬物・アルコール検査や犯罪履歴チェックをせず
彼の銃と銃の免許の剥奪もせずに無罪放免とした。 (ABC News より)

この時、射殺されたトレイボンの所持品は
スキットルズキャンディーとアイスティー1本だけだった
とも報道された。


3月16日。
息子の死を不審に思っていた両親が地元警察に再三リクエストしていた
事件時の911コールがやっと公開される。

まず、ジマーマン容疑者が事故直前に警察に電話して
フードをかぶった不審な人物がコミュニティー内を歩いていると説明している。
その際、彼はトレイボンのことを黒人差別用語で呼び
早足で彼から逃げるトレイボンを追いかけている。

もう一つの911コールは事件が起こった場所の目の前の家からで
通報している女性のバックグラウンドでは
トレイボンが助けを求める悲痛な叫びが何度も何度も聞こえてくる。
そして、銃声がした途端、その声が聞こえなくなる。

これを聞いたトレイボンの両親はABC ニュースのサポートを受け
FBI に徹底捜査を依頼する。

3月19日
FBIと司法省が本格的な捜査を開始すると発表。

一方で、事件のショックで入院をしていた
トレイボンの彼女が取材に応じ
携帯での彼との最後の会話を話す。


3月23日現在。
ネット上では、トレイボンの事件に衝撃を受けた
黒人、白人、アジア人、ヒスパニック、老人から子供まで
全ての人種、年齢、性別の人達がフードを目深に被り

「I am Trayvon Martin.」 (私はトレイボン・マーティンです。)

というサインを掲げた写真をUPし続ける。

ネット上で行なわれていた
ジマーマン容疑者の逮捕を求めた
幾つかの署名サイトの署名者の数が
一気に膨れ上がる。 

そして、アメリカ全土ではラリーが行なわれている。

NYのユニオンスクエアのラリーでは
トレイボンの写真や、トレイボンが持っていたという
スキットルズキャンディーや、アイスティーを手に持った人々が多勢集まった。

Rally_at_union_square_2

Trayvonmartin_march_2

Skittles_2

NBAチームのマイアミヒート。

Miami_heat_for_trayvon_2


ハワード大学ロースクール。

Howard_tm_2


スキットルズキャンディーとアイスティーしか持っていなかった
17歳の男の子の死が、今、アメリカ中を揺さぶっている。

あるサイトでは 「解らなかったら、こう考えて欲しい」 と訴えかける。

 もし、トレイボン(黒人)が銃を奪い取って
 ジマーマン(白人)を反対に撃っていたとしたら?
 彼の正当防衛が認められたと思う?

求められているのは、ジマーマン容疑者の逮捕だけではない。
今までアメリカが直視するのを避け続けてきた
昔からの根深い問題をしっかりと見直すことだ。

Trayvonmartinunionsquare1_2

Resize_image_2

くーる

(おまけ)
前半のお話は事件後 ABC NEWS で報道された
幾つかの記事をもとに書いてみました。 
彼女の名前は偽名ですが
取材で話された会話の内容を日本語訳して書いてます。

911コールはアメリカ全土に公開されました。
ようつべでも聞けます。 (英語です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

george

夏も終わりですなー。

 

                                                   
                                                    
                                                  
                                                         

日本はまだまだ残暑が厳しいようですが
ゴッサムシティーは段々涼しくなってきて
早くも 「あーあ、夏が行っちゃったなー」 
と寂しく感じる季節に突入しております。

そして、会社の書き入れ時も終わりに近付きホッとするこの時期に
必ず行なわれるのが Fun Splash大会。

これは会社の重役クラスの面々が
アタシらペーペーの日頃の努力を労う為に開催される
とても伝統ある大切な行事なんです。


 ①まず、重役クラスからボランティア&人気投票で10名ほどが選ばれます。

 ②彼らの持ち時間はお一人様15分~30分。

 ③その間、お1人ずつ会場に設置された特等席に座っていただき
   アタシらペーペーの苦情を聞いてもらいます。

 ④もちろん、誠意を持って接して頂くお約束なので
   途中退席は一切許されません。


それでは

特等席に座って頂き

George

思いの丈を

Take_this


1人ずつ

And_that


しっかりと

And_this_too


聞いて

U


もらい

Hear_me


ましょう。

Now


何度でもwww

And_more



そうです。 

お察しの通り、ボールを的に当てると
上から水が どっぱーん! と落ちてくるようになってるヤツです。

数年前までは、水を張ったクリアな箱の中に落ちる仕組みだったんだけど
最近はこちらが主流のようです。 

今年、アタシは外しちゃったけど
他の皆は結構当ててました。
中には熱弁をふるい過ぎたのか
勢い余って的を手で押してる人もいますが(写真6枚目)w

ちなみにこの日の特別ランチを買うとボールが3つ付いてくるようになってます。
で、その売上金はUNへと寄付されます。

ところで、仕事では細かいトコにイチイチうるさくって
ホント面倒な大ボスなんだけど、こーゆー時のノリは最高w
他の方々は濡れてもいいような格好に着替えるのに
彼は毎年(!)ちゃんとスーツにタイ姿で参加してくれますもん。

大ボス、ご苦労様でした!w


chu♥
くーる

おまけ
つか、売上金、彼のポケットに入ってないでしょーねー?www

| | コメント (0)

bbq

昨日は毎年恒例の家族でBBQパーティー。

毎度お馴染みの州立公園で一族郎党が色々持ち寄って楽しく飲み食いして
子供達とフリスビーを投げたり、バドミントンしたり、海沿いの道を散歩したり・・・

のはずだったんだけど、今年は生憎の雨となしました。

Lincoln_park_panolama_2

見よ、このどんよりなパノラマビューwww

約束の時間に約束の場所に行ってみたものの
大木の下のテーブルの半分だけがかろうじて使えるだけで
あとはびしょびしょの全滅。
屋根も遮るものも何もない、ふつーの野天のテーブルなんだから
当たり前なんだけど。

そんな中でもメゲズに食べ物を広げるアタシ達。
だって、楽しみにしてたんだもーんw

最初は小降りだったんだけど、だんだん容赦ない本格的な降りになってきたので
こりゃたまらん! とお隣の屋根のあるBBQエリアに移動。

実はこの屋根付きのエリアは予約しておいたテーブルではなかったので
予約をしていた人達が来たら追い出される可能性もあったんだけどね。
まぁ、あれだけの雨の中、わざわざBBQなんかをやりに
公園にまで出ばってくるような愚かな連中はそうそういないだろう、ってことでw

で、愚かなアタシ達は屋根付きエリアを占領できたおかげで
かなり楽しいひと時を過ごしました。

しかし、寒かった・・・。

エリアにはBBQグリルだけじゃなくて、火が焚けるように暖炉も付いてたから
薪を拾って火でもつけて暖を取れれば良かったんだけど
公園の木々は雨でびしょびしょで煙ばっかり出そうだったので断念しました。

そうそう。
毎年、この公園では野生動物と遭遇するんだけど
今年は半野良(w?)のガチョウのカップルでしたw

Geese_2

他の誰の側にも近寄らないのに (近寄ろうとすると威嚇の雄叫びをあげて突進する)
なぜかアタシにだけは甘えるように近寄って来たので
足もとに生えていた三つ葉のクローバーをちぎってみたら
アタシの手から奪うようにして食べてらっしゃいましたw
やっぱり心優しいくーるさんに惹かれたのでしょう。 オホホホw

いやー、それにしても寒い一日だったなぁ。 
雨に濡れちゃったし、海からの風に当たってたせいもあるんだろうけど
やっぱり冷夏なのかもしれないね。
だって、毎年、この集まりでブラックベリーを摘んで食べたりもしてるはずなのに
今年のベリー達はこんな具合に殆ど色づいてませんでした。

Blackberries_2

そうそう。 散歩中に浜薔薇の花もチラホラ見たよ。
雨に打たれちゃってシオシオだったので写真は取らなかったけど。
その代わりに、↓ はローズヒップ。 

Rosehip_2

いいイロツヤだよねーw

chu♥
くーる

おまけ
今日は落ちナシですヨ?w

| | コメント (0)

V for・・・

まぁ、生きてると色々ありますし、思うところも色々とありますが
アタシはアタシの人生を精一杯生きるしかありません。


さて、金曜日。
会社で行なったボランティア活動に参加してきました。

学生時代にホームレスのシェルターの食事配りとか
中毒患者の為のセンターとかで話し相手(w)とか
結構、危険な所で色々やってたので
今回の 『フードバンクのお手伝い』 なんて
チョロイチョロイ!と思ってました。 

イヤ、だって、食べ物を詰めるだけだし
人を相手にするわけじゃあないしw

そんなわけで、記録破りの最低気温の中
バスに乗せられてたどり着いた場所は
街外れの倉庫。 

入り口には、こんなファンシーなものが!

Icefountains_2

ファルコンに乗ったアトレイユが飛び出してきそうw


ビニールのヘアネット、エプロン、袖カバー、手袋を付けさせられ
通された「食べ物詰め所」(名称が解りません)の大テーブルには
冷凍ビーンズがこれでもかってぐらい、こ~んもりと盛られていて
その緑の山からは冷気がふわぁ~と立ち上っているのが
見えてきます。

Frozen_beans

詰め所の気温。  5℃。 
外よりはいくらか暖かいとは言え・・・ 涙

アタシ達の仕事は小さな手持ちシャベル一杯分の冷凍ビーンズを
ビニール袋にガンガン詰めてくるくる回る台(名称が・・・w)
に置くこと。 
オバサン達がそのくるくる台から袋を持って行き
袋の口閉じ作業をして、箱にドンドン詰めてゆきます。

Frozen_beans_2

寒い中で長時間冷凍ビーンズと戯れるのは、結構厳しい。
初めてだから、片手だけだとなかなか上手く出来ないので
頑張って、もう片方の手を添えながら単調に動く。(アハン♡)

Frozen_beans_4

これを数時間もやってれば、段々、手がかじかんでくるし
シャベルを握ってる手も強張ってくる。
それでも、なんだか変な意地が出てくるのか
皆、泣き言も言わず、必死になってシャベルってましたw


さて、2度目の新しい冷凍ビーンズが投入される間
冷え切った手を一所懸命にモミモミしながら隣を見たら

ん? あれ??
ええええええええええええええええ?
CEO の C氏じゃん!

なんと、会社のCEOがアタシの隣でシャベル作業をしてました。

「手、冷たいね。」

ニッコリ笑顔のCEOに声をかけられ

「はっ? いつからいらっしゃたんっすかっ?」

だって、ヘアネット、エプロン、袖カバー、手袋、の
フル装備姿なんだもん。 
全然、気付かなかったw


この冷凍ビーンズ、こんなヤツから投入されるんだけど

Frozen_beans_5

その時にもの凄い騒音がする。

多分、氷の塊のビーンズを機械でカチ割ってる音。(憶測ですがw)
それが結構イイリズムだったので、皆でシャベルを振り振り
腰を振り振りして、踊ったり、歌ったりしながら
ビーンズが落ちてくるのを待つ。

Frozen_beans_ceo

古来から野良仕事や土木仕事で歌や踊りが生まれてくるのは
きっとこんな過程からなんでしょうねーw


数時間後、振舞われたココアを飲みながらホッと一息。
そして、本日の成績表を確認。

アタシが袋詰めした冷凍ビーンズ 1000袋ピッタリ

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ 一番だったよ!w


ちなみにCEOは500。
まだまだ、ですな。 ( ˇ Θˇ)フンフン-♪

chu♥
くーる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

long night

無駄に長いですw 


アメリカはハロウィンからホリデー。 (by LOOK)

10月初めから、街角やスーパーにはハロウィンの特設コーナーや特別ショップが設けられ、コスチュームはもちろんのこと、家のデコレーションアイテム、パーティーアイテム、キャンディー ナドナド オレンジとムラサキの色合いの可愛らしいアイテムやグロテスクな人形などが並び、目を楽しませてくれる。

子供達にとっては好きなキャラクターになりきって、夜更かしが出来て、お菓子(Treat)まで貰える、嬉しいイベント。

大人達にとっては普段なら出来ないような格好をしても大腕振って外を出歩ける、いわゆる、隠れた自我の解放を許されている日。(だからゲイの人達は特に喜ぶのかもw)

ところで、アタシ達夫婦は、数年に1回の割りでハロウィン熱に浮かされる。 去年なんてハロウィン風邪にさえもかからず、「みんなよくやるよねー。」と冷めた視線を送っていたと言うのに、今年はもう新型に侵された如くの勢いでハロウィンショップを巡り歩き、あれやこれや、と買い揃えまくった。 フッ。

で、金曜日。
一日前だけど、会社がハロウィン一色になる日。
今年は前日の飾りつけからお手伝いして、当日はコスチュームを持ち込み、肝試しも兼ねて、例の「ランニングマン霊」が出没するトイレでお着替え。

でも、ランニングマンには逢えなかったな。 女子が大挙してトイレを占領してたから怖かったのかも。 コープス・ブライドなんかも居たから、お見合いすれば良かったのに・・・。 
(余計なお世話w

アタシは時間がなくて、メイクは中途半端なまま、それでもとりあえず魔女に変身。 一応、会社なので肌の露出を控えたのに、「エロ魔女。」 と言われたのが心外w

<会社でのコスチューム。> 
ピンボケ写真だけどもw

Workeye_3

この格好で、社内を練り歩き、部署ごとの飾りつけを見て歩いて、「Trick or Treat」をして、キャンディーやら、クッキーやら、サンドイッチやら、サラダやら、スープをせしめる。 
ランチ代が浮いてラッキー♪ (ただのタカリw


午後、その格好のままで仕事をしていたら、重役クラスから会議に顔を出してくれ、とのリクエスト要請が・・・。 

ぅぇええ? このままで?

上司は大丈夫だ、と言うし、断れない会議なので恐る恐る会議室に行ったら、重役クラスの皆さんも、がっつり仮装してるwwwwww 

悪魔やジグソーやジェイソンや魔女が会議室で密会・・・w

もちろん、内容は真面目な会議だったけどね。


そして、その格好のまま帰宅。
もちろん、バスに乗るんですっ。 
(ブラッキーは旦那が使ってたの~。

雨の中、バス停に佇む、哀愁漂う『くーるエロ魔女』・・・。

ハロウィンの前日だから、まだ仮装してる人なんて誰もいない。
なんてーの? 全ての人がアタシを見る快感? っての?? 
解るかなァ?
まぁ、ほぼ、羞恥プレイですなwww

と言うわけで、金曜日の予行練習はマズマズで終了。


そして、本番の土曜日は夕方から仕度。

メイクアップ、ドレス、ウィッグ。 
本当に大変だった・・・。  orz 

全装備装着後、鏡で自分を確認した瞬間、思わず 
「おーい! やりすぎじゃないのーー?」 w

ええと、左目はこんな感じで、デザインとラメ入れまして
(右目はデザインなしのラメラメオンリーです。)

Lefteye_5    

恒例の後ろ姿は、こんな感じでウィング背負ってます。 

Fairly_back2_5    

あ、ドレスとブーツは金曜日に着た魔女のと一緒ですが、クラブ仕様にしてあります。

<クラブ仕様説明>
 ♡ 下には4枚重ねのパニエを付けて、スカートはバレエのチュチュ並みに上げる。
 ♥ 見せるためのヒラヒラショーツをはく。
 ♡ もちろん、シャツなんか着ずにお肌をどーんと露出。
 ♥ ストッキングはアタリキシャリキのシーム入り。

でもね、装備が終わった時点で満足感一杯になって、酷い疲労感に包まれたのよ、アタクシ。 

歳かしらんw

でも、ホラ、
「ここまでやったのだから出かけなくては!」 って思いと
「もうどーにでもな~れ♪」 チックなヤケクソ感全開で、いざ出陣!


そして、ダウンタウン。
街中がコスプレ状態。 
いやぁ~、もの凄かった。

アタシなんて、ちっさい! しょぼい! 
全然、普通で目立たないっ!w

もうね、街中のクラブが人で溢れかえってて行列だらけ。
コスプレの行列だから、もの凄く異様な光景だったし。

もちろん、クラブの中はもっと大変な騒ぎで、
魔女、吸血鬼、ミイラ、ゾンビ、とクラッシクなものから
セクシーメイド、セクシーナース、セクシー婦警さんと
18禁なのも沢山w 
目の保養になりました~。 (´∀`*)ウフフ (?w

そうそう。 マイケルジャクソンも沢山いた!

他に凝ってるな、って思ったのは
内臓出して引きずって歩いてるのとか
自分の首持って踊ってるのとか
巨大なコンドームがびよーんびよーーんとか!!www

クラブでは久しぶりに選曲が「アタシのど真ん中」的なDJに
出会えたので、ずーーーーーーーーーと踊ってました。
ルックスは、「外におーーーきく外れました!」的だったのが
残念至極。 それでも、2~3時間、フロアでトランス状態。
すごく楽しかった!


すっかり疲れ果てて、帰宅して、コスチュームを外し、
メイクを落とし (1時間以上かかった・・・。)
ふと時計を見たら、「ん? まだ2時??」

あ、今日から冬時間!
なんとなく1時間儲けた気分だ♪ 
(お得な性格ですw

chu♥
くーる


おまけ
写真は恥ずかしいのでこれでカンベンして~w

おまけのおまけ

朱華さんの熱いリクエストに答えて・・・w

Gyaah1

暗闇での旦那です。 ↑

で、↓ これが正体w

Gyaah2

ぎゃーーー!!www

|