« fever | トップページ | stone wall 2 »

stone wall 1

11月3日。 『沖縄県石垣島』

今回の日本での最初の目的地だ。

でも、その前に沖縄。

わざわざ那覇空港で乗り換えにして、わざわざ乗り継ぎ便を4時間後にしたのは、どーしても石垣島に行く前に首里城と国際通りを見ておきたかったから。

行き方だって下調べして万全だぜ!

 那覇空港で飛行機を飛び降り
 そのままモノレールに飛び乗る。

って、だだそれだけですがwww

お目当ての首里駅は終点。
駅で降りたら、首里城へと徒歩で向かうだけ。

ほほほw 簡単簡単~♪

と大張り切りで到着した駅付近は、なにやら大勢の人でごった返していた。 通りには屋台が出ていて、近所の人達?が路上で座り込んでいたりしている。

なに? お祭り? パレード?
それとも、普段からこーなの? (イヤイヤイヤw

周りに漂う空気からして、多分お祭りだろう。
うーん、これ、お城付近が中心だとしたら・・・。
なんか嫌な予感がするなぁw

首里城に近づくと、案の定、もっと凄いことになっていた。
城に登る階段には煌びやかな衣装や付け髭を付けた人達やノボリ?や旗を持った人達がずらりと並んでいるのが遠目にも良く見える。 門の前では観光客や大きなカメラを並べて待ち構えている人達も大勢いる。

Shuri_5

Shuri_8

Shuri_6

でも、皆さん、並んでだべっているだけで、特に今すぐどーこーしようという雰囲気ではない。 まだ、大丈夫そうなのかな? と彼らの様子を横目で見つつ、いざ朱塗りの門をくぐろうとした、まさにその刹那!

 ぷぉおおおおおお~

       じゃーんじゃーんじゃーーん

ぇ? という格好のまま、門の前で硬直しているアタシ達を係りの人が 
「道を開けてくださーい!」 と言いながら、ぐいぐいぐい~~~と押しやってきて
門の外に出されてしまった。

奥からは昔の琉球王国の王様?のような格好をした男性が出てきて
声高らかに何やらのたまうと、静々と歩み始めるではないか。

Shuri_1

そして、色とりどりの衣装を着た大勢の人達が、時々、響く、ぷぉぉおおお~ じゃーんじゃーん の音と共に、ゆっくりゆっくり、後から後から、どんどんどんどん、じゃんじゃかじゃんじゃか、途切れることなく門から湧き出てきた。

うはーw 嫌な予感大的中w

そばに居た爺さん情報によると 『琉球王朝祭り「古式行列」』なるものらしい。

最初の数分間は、珍しい楽しい綺麗だ、と見物していたけれど、いやはや、この行列、のろいし、長いし、のろくって、終わる気配が全くないwww そして、この行列が通りきってくれるまで、アタシ達は門をくぐれないし首里城の正殿も見れない、ときたもんだw

数時間しかない観光時間。 
国際通りでお昼も食べたいし、石垣島までの飛行機にも乗らなくちゃならない。

あーでも、見れないとなると見たくなる。
こーなると、どうしても正殿が見たいじゃないかw

もんもんと葛藤しながら、写真を撮ったりしていたけれど、行列は遅々として進まない。 そして、気が付けば、もうこれ以上待っていられない! という時間になってしまっていた。

ここまで粘ったのに!
目の前なのに!
どこまでアタシってヤツはついてないんだ!
ホント、カワイソ過ぎるだろwww

さっきの王様は随分と下の方まで行ったようだけれど、未だに射程距離内。 
も~石投げてやりたいwww

まぁ、旦那は 「珍しいモノ見れて良かったねーw」 と嬉しそうに言ってくれたから、それほど気分は落ち込まなかったけど。

そのまま帰るのは悔しかったので、駅までの道のりは、お城の周りを半周するコースを歩いてみた。

Shuri_2

ん?

Shuri_3

あw みーつけたw

Shuri_4

かなり高台に登れたし、正殿の頭と背中部分だけは見えたw 

Shuri_7

後ろ髪を惹かれつつ、モノレールに乗って那覇空港に戻る。

でも、あそこで諦めて良かったみたい。
那覇空港で遅めの昼食をとったら、もう搭乗時間だったもん。

そして、余談だけれど国際通りも諦めたw 
もう一体何のために那覇乗換えにしたんだかwww


今回は問題なく石垣島までの飛行機に乗る。
途中、円形の島が見えた。

Circle_island

この島の写真観たことある!
本当にあったんだ~w
行ってみたいなぁ。


無事、夕方に石垣島に到着。

ホテルまでのバスまで45分もあったので、タクシーに乗ることにした。

真っ黒で彫の深い運ちゃんが、しきりに何か言ってくるのだけれど、島言葉が混ざっているのかな? 良く解らなくて聞き返してみたら 「あんたら、ナニ人?」 だったwww

 彼はアメリカ人で、アタシは日本人w

運ちゃんはアタシを鏡越しに見て 「あがやー?! 日本人?」 と叫ぶ。

 ぇ? アガヤ?

「『あがやー』 びっくりしたなぁ、ってことw」

いやいやいやw オジサンの方が真っ黒で彫り深くて、言葉解らなくて、全然日本人離れしてるってwww

運ちゃんは、にかにかと笑いながら、今週末は、石垣島祭り、という大きなお祭りがホテルから歩いて5分ぐらいの公園で開催されていて、屋台や野外ステージが出ていることなんかを親切に教えてくれた。

今回の宿の名は、ホテルパティーナ石垣島。

散々悩んでいた時、いつものチャ室でみんなと話しながら見つけたホテルだw

でも、疲れていたのか写真をうっかり撮り忘れてしまった。 汗

まぁ、ユニットバスだし、ホテルというよりはコンドーなんだけど、清潔だし、フロアリングが気持ち良い。 狭い、小さい、というレビューが多かったので、大き目の部屋を予約しておいたけど、大きな窓とベランダもあって、思った以上にゆったりしていた。 

でも、ベッド二つの部屋しかないってのがな~。
キングベッドとは言わないまでも
クィーンサイズベッド一つの部屋があっても良いんじゃないか?

とか思うアタシは、アメリカナイズされ過ぎてるんだろうかw

ちょっと部屋で休んでから、さっきのタクシーの運ちゃんに教えてもらったお祭りに行ってみることにした。

Ishi_1

さすが沖縄。
陽が落ちても外は生温かくて、Tシャツ一枚で十分だ。

屋台で食べ物を物色。
色々と齧りながら、公園内を歩きまわる。

ここのソーセージ、美味しかった!

Ishi_2

ステージもちょっとだけ見たけど特に面白くなかったし、お腹が一杯になったせいで眠たくなってきたのでホテルに戻ることにした。

帰り道のコンビニで飲み物を買い込み夜道を歩く。 生温かかった風がかなり強くなってきて、パラパラと雨が降り始めた。

明日から数日間、天気が悪くなるらしい。
相変わらず、雨女パワーは健在か・・・w

つづく

chu ♥
くーる

|

« fever | トップページ | stone wall 2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。